看護師は不規則で夜勤もあるから、生理不順や不妊症に悩む方が多いんですよね。生活リズムも乱れますから、健康管理には人一倍気を付けたいですね!

看護師は不規則で夜勤もあるから、生理不順や不妊症に悩む方が多いんですよね。生活リズムも乱れますから、健康管理には人一倍気を付けたいですね!

pixta_3627720_S.jpg
私達看護師は、患者さんに対しては、規則正しい生活を送る事が、健康に繫がるんですよ、病気にかからない為には、
生活習慣を改める事が大切です、などと指導しています。
でも、そのような事を説明している看護師の私達こそが、不健康な生活を送っているんだと思います。
病棟勤務の場合は、日勤も夜勤もありますから、慢性的な睡眠不足になっています。
それに、残業も多くて疲れが取れないし、食事についても、夜間に食べる事になりますから、胃腸には最悪です。
それに、肌の生まれ変わる時間帯に睡眠を取る事ができませんから、肌トラブルも多く、
老化を早めてしまう原因になってしまいます。
このような不規則な生活を送っていると、ホルモンバランスが乱れて、体のあちこちに支障がでてくるんです。

看護師の悩みのトップにもあげられるのが、生理不順や不妊症などです。
これは女性にとってはとても大きな問題です。
生理不順になると体調が悪くなり、生理痛にも悩まされます。
生理痛が酷いと、イライラや頭痛、吐き気などのいろいろな症状が出てしまいますから、
仕事に集中するのが難しくなってしまいます。
それに、女性ホルモンの乱れが続く事で、不妊症になってしまうケースも少なくありません。
実は、看護師の中には、不妊症に悩んでいる方がとても沢山いるんです。
不妊症の治療というのは、精神的にも大変なんですが、それが原因で離婚に至ってしまった方もいます。

不妊症や生理不順や生理痛など、女性ホルモンによって起こる症状というのは、冷えが大きく関係しています。
体が冷えてしまう事で、むくみ、血行不良になり、体の巡りが低下していまい、それが万病の元なんです。
忙しい仕事をしているからこそ、健康管理には十分に気をつけなくてはいけない、と思っています。

2014年11月10日|