看護師転職の意外な本音



患者さんから勇気を貰う時ってありますよね。看護師の仕事ってシビアだけど、患者さんから嬉しい事を言われたり、元気になって退院していく様子を見ていると、看護師になって良かったな~と思いますね♪

pixta_2346942_S.jpg
看護師の仕事って、人の役に立ちたいとか、人を救う仕事がしたいと志を高くもち働き始めますよね。

しかし、実際働いてみたとき、その思いは軽く打ち壊されました(。-_-。)

私が新卒で入社した病棟は、患者さんの入れ替わりの激しい病棟でした。

入退院の多い科ではあったのですが、元気に退院する患者さんは少なく、死亡によるENTが多かったのです。

それほどに重症度の高い患者さんが多く、人の死に直面する機会の多い病棟でした(T ^ T)

難病も多いため、医療で治癒する患者さんが少なく、壮絶な闘病生活を送る患者さんを看ながら、医療の無力さを痛感させられましたね。

看護師になって人の役に立ちたいと思っていたのに、業務はハードだし、患者さんとの関わりも薄く、心に寄り添ったケアなど遠いものでした。

患者さんが亡くなっても、悲しんでいる暇もありません(;´Д`A

ステルベンが毎日のようにあることに対しても、抵抗を感じましたね。

人の死を業務の一環のように対応せざるを得ないこの仕事に嫌気がさしてしまいました( ;´Д`)

あ〜、なんてシビアな仕事なんだろう...。

自分はこんなことをするために、看護師になったのではない...。

こんなことならば、看護師などならなければ良かった。

そう何度思ったことか...(。-_-。)

しかし、そんな自分を救ってくれたのも患者さんでした。

そんな落ち込んだ私をみて、元気づけるように声をかけてくれた患者さん。

どんなに辛くても、弱音を吐かず治療に臨み、看護師に対しても気配りを忘れない患者さん。

患者さんから、
「看護師さんに救われたよ、ありがとう。」
と声をかけてもらえた時の喜びなど、その一言で疲れも飛びます*\(^o^)/*

そして、そんな患者さんたちに救われながら今があります。

その患者さんたちが元気に退院してくれた時の喜びは、看護師冥利につきますね。

たとえ、心折れる時があっても、看護師として働く限り、きっと誰かの役に立てるし、誰かの心の支えになれると信じて頑張りたいと思います(*^_^*)

2014年12月17日|

看護師は不規則で夜勤もあるから、生理不順や不妊症に悩む方が多いんですよね。生活リズムも乱れますから、健康管理には人一倍気を付けたいですね!

pixta_3627720_S.jpg
私達看護師は、患者さんに対しては、規則正しい生活を送る事が、健康に繫がるんですよ、病気にかからない為には、
生活習慣を改める事が大切です、などと指導しています。
でも、そのような事を説明している看護師の私達こそが、不健康な生活を送っているんだと思います。
病棟勤務の場合は、日勤も夜勤もありますから、慢性的な睡眠不足になっています。
それに、残業も多くて疲れが取れないし、食事についても、夜間に食べる事になりますから、胃腸には最悪です。
それに、肌の生まれ変わる時間帯に睡眠を取る事ができませんから、肌トラブルも多く、
老化を早めてしまう原因になってしまいます。
このような不規則な生活を送っていると、ホルモンバランスが乱れて、体のあちこちに支障がでてくるんです。

看護師の悩みのトップにもあげられるのが、生理不順や不妊症などです。
これは女性にとってはとても大きな問題です。
生理不順になると体調が悪くなり、生理痛にも悩まされます。
生理痛が酷いと、イライラや頭痛、吐き気などのいろいろな症状が出てしまいますから、
仕事に集中するのが難しくなってしまいます。
それに、女性ホルモンの乱れが続く事で、不妊症になってしまうケースも少なくありません。
実は、看護師ダブルワークの中には、不妊症に悩んでいる方がとても沢山いるんです。
不妊症の治療というのは、精神的にも大変なんですが、それが原因で離婚に至ってしまった方もいます。

不妊症や生理不順や生理痛など、女性ホルモンによって起こる症状というのは、冷えが大きく関係しています。
体が冷えてしまう事で、むくみ、血行不良になり、体の巡りが低下していまい、それが万病の元なんです。
忙しい仕事をしているからこそ、健康管理には十分に気をつけなくてはいけない、と思っています。

2014年11月10日|

新人ナースの頃、ご遺体で心臓マッサージの練習をさせられました・・・。

学生時代は、実際に患者さんへ医療行為をする事はできませんけど、看護師の資格を取って働き始めて、やっと、
患者さんへ医療行為をする事ができますよね。
注射、採血、点滴など、学生の頃は、作り物を相手に練習していたんですけど、生身の人間に針を刺すとなると、かなり緊張しましたよね。
採血バイトの看護師単発バイトをしている人は本当にすごいです。

始めの頃は、手の震えが止まらなくて、頭が真っ白になっちゃって、覚えていたはずの手技も忘れてしまいました。

私が就職したのは病棟だったんですけど、患者さんの中には長年入院している方や、入退院を繰り返している方が沢山いたんです。
新人看護師が入ってくる時期になると、患者さんが声をかけてくれるんですよね。
不安な気持ちで一杯な時に、患者さんから声をかけられると、とても嬉しかったことを良く覚えています。

新人時代は、多くの看護技術を少しでも早く覚える為に、いろいろな実践をさせられるんです。
病棟検査や病棟オペで必要な技術など、毎日オリエンテーションがあって、覚える為にはかなり苦労しましたよね。
なかなか覚える事ができなくて、失敗する事もあって、先輩には怒られてばかりいたんですよ。

その中でも、最も衝撃的だったのは、心臓マッサージでしたね。
心肺停止したばかりの患者さんで、心臓マッサージの練習をさせられたんです。
私はまだ新人で、ご遺体を見慣れていない時期だったし、人の死を受け入れる事に時間がかかったんです。
何事もなかったかのように気持ちを切り替える事は、とても私にはできませんでしたよね。
その時には、現実を知ったような気がして、看護師の仕事がイヤになりました。
でも、そんな辛い時期を何とか乗り越えて、今の自分がいるんですよね。
新人時代はとにかく大変な事ばかりですよ。
それに、期待と不安で一杯です。

2014年10月 2日|

今の職場を選んで良かった!と思いますか?今の職場のメリットを教えて(#^.^#)

今の職場の老健で働くまで、介護施設で働いたことはありませんでしたf^_^;

病院で勤務していた頃は、介護施設ってなんとなく、看護師として働くには物足りなさそうな気がしていたんですよね(´・_・`)

しかし、仕事って生活のためにしますよね(´・Д・)」
とくに、家族が出来ると、自分のやりがいというところよりも、家族を養うためというところに重点がおかれます_φ(・_・

うちのようにシングルマザーだと、なおさらそこが重要です。

ですから、自分がやりたい仕事というよりも、家族を養えるだけの収入があり、子育てと両立出来ることが、仕事を選ぶ基準になりますね( ̄Д ̄)ノ

そんな意味では、今の職場を選んで良かったと思っていますよ(*^_^*)

離婚する前は、小児科クリニックに勤めていましたが、スタッフが少ないから、クリニックの休み以外は、なかなか休みが取れません(;´Д`A

また、毎日のように残業があります。
17時半が定時の仕事なのに、受付が17時半まで...(・_・;

だから、定時に終わることなんてほとんどなかったんです。

しかし、今働いている介護施設は、残業もほとんどないし、年間休日数が多いから、休みが取りやすいんです。

仕事内容も、病院ほどハードではありませんから、体力的にも苦痛がありません(*^_^*)

また、病人を相手にする仕事ではなく、基本的には元気な方が対象の施設ですから、精神的な負担も少ないですね。

だから、家庭との両立がしやすいんですp(^_^)q

家に帰れば、家事も育児も全て一人でやらなくてはなりません。

冬場は、学校や部活の送り迎えもありますし、帰ってからゆっくり過ごす時間はありませんf^_^;

しかし、有給休暇も取りやすいし、連休を取って、子供と遠出したり気分転換もできます。

唯一、給料が安いのが難点ですが、子供もある程度大きくなったので、ダブルワークもありかなぁ...なんて考えています。

休みが多いし、夜勤明けなどもあるので、時間に余裕があるんですよね^_^

ママさんナースも多いし、シングルマザーのママさんナースもいます。

だから、職場の人間関係もいいし、働きやすいんですよね(*^_^*)

2014年2月 3日|

健診の仕事は楽!仕事も完全予約だから残業はまずありませんよ~(*^_^*)

看護師の働く仕事の中に、健診の仕事があります。
健診の仕事は、完全予約制なので残業はまずありませんし、看護師でありながら時間通りに仕事を終える事が可能です。
センターによって違いはありますが、時給の相場も、1200~1900円なので、
仕事内容に比べるとかなり割のいい仕事です。

看護師の仕事は、基本的にハードで不規則です。
その為、仕事と家庭を両立させようと思うと、職場選びにはかなり神経をつかうものです。
女性が多い看護師http://kangoshihaken.org/の職場は、人間関係のトラブルもつき物ですから、ストレスを溜める事なく働くには、
職場環境を確認する必要があります。

プライベートを重視したい方が選びがちなのが、クリニックでの仕事です。
しかし、クリニックでの仕事は実は残業が多く、なかなか自分のペースで働く事ができないのが実状です。
プライベートを重視したい方にお勧めなのは、健診の仕事ですね。
健診の仕事というのは、予約制の人間ドックの仕事です。
人間ドックは日帰りか1泊2日で行われています。
看護師の仕事は、問診、血圧測定、採血がメインとなり、検査がスムーズに進むように誘導をしています。

業務内容に関しては、本当に楽です。
しかし、病院と違い、皆さん健康な方ばかりなので、たとえば待ち時間が長くなったりするとクレームがでてしまい、
時間通りに終わらせる為に焦ってしまう事もあります。

健診センターでの仕事は病院と違い、患者さんではなく、お客様として接する必要がある為、
行動や言動に気をつける必要がありますが、対応や接客についても教えてもらう事ができるので、安心して働く事ができます。
自分のペースで仕事を入れる事ができますから、プライベートを重視したい方は、働いてみる価値はあると思います。

2014年1月13日|

外来パートって残業多い!!せっかくパートを選んだのに意味ないじゃん((+_+))

看護師の仕事というのは、本当に不規則でハードだから、家庭と両立させようと思ったら、
職場選びがすごく大切になってきますよね。
その職場の環境次第で、子育てと仕事が両立できるかどうかが、全く違ってきますよね。

私は、近くに頼れる家族もいないし、夫も仕事が遅いので、子育ては私が全部しなくてはいけないんです。
看護師仲間の中には、家族に子供を預けてる、という方が沢山いるんですが、
そのような環境の方がスゴく羨ましいですよね。
誰にも頼る事ができない私は、病棟勤務はとてもじゃないけど勤まらないです。
クリニックで働く事も考えたんですけど、クリニックって以外と大変で残業が多いという話を聞いたので、パスしました。
悩んだあげくに私が選んだのが、外来のパートなんです。

総合病院の外来だったら土曜日は休みだし、週末も休みが取りやすいって聞いたんですよね。
ハローワークで探したんですけど、残業がないって書いてあったし、土日も休みになってたし。
でも、そんな求人表の内容を簡単に信じて、後悔しましたよね。
病院の外来って、すっごく混雑しますよね。
自分が診察を受けに行ったとしても、かなり待たされた覚えがあります。
そんな状態だから、診察は昼過ぎても終わりませんよ。
昼休みもまともに取れないで午後まで診察が続いて、おまけに、残業はほとんど毎日です。

これ、全然違うじゃない、って感じです。
実は、求人表に書いてある内容って、信用できないんですよね。
考えたらそうですよね、都合の悪い事は書く訳ありませんよね。
いや~、もっと慎重になるべきでしたよね。
でも、私にとってはとてもいい勉強になりました。
二度と失敗はしなくないので、今後転職をする時には、かなり慎重になると思いますね。

2014年1月13日|

クリニックのパート・・・やりがいを全く感じなくて辛い・・・((+_+))

看護師にもいろいろな性格の方がいるので、働き方の好みも人それぞれに違いますよね。
私の友達は、バタバタしている職場が苦手で、急性期の病院で暫く働いていたんですけど、
ストレスが溜まって福祉系の職場へ転職したんです。
病院の仕事とは全然違って、福祉系の職場は一日がゆっくりとしている感じで、落ち着いて患者さんと接する事ができて、
仕事にやりがいを持っていますね。

でも、私は全く逆です。
ずっと大学病院の忙しい病棟で働いてきて、毎日が大変でオペや急変も多くて、緊張の連続でした。
勉強していないと仕事について行けないし、休みもなかなか取れない環境だったんですけど、
毎日がとても充実していたんですよね。
辛かったり大変だったりしても、あまり苦ではなかったんです。
それよりも、いろいろな経験ができる事にやりがいを感じてたんですよね。

でも、そんな働き方は家庭との両立はできないので、結婚、出産を期に退職して、今は、
近所のクリニックでパートをしています。
バリバリ仕事をしてきた私にとっては、はっきり言ってクリニックの仕事はとても物足りないと思いました。
常勤だったら、多少仕事内容が違うんですけど、パートの仕事はドクターの診察の介助と、
クリニックの掃除や片付けといった感じです。

点滴をやろうとすると、お局様の常勤ナースににらまれるので、自分のやりたい事ができないんですよね。
お局様の常勤ナースは、私が今まで大学病院で働いていた事を知ってるんですけど、
どうやらひがんでるところもあるみたいなんですよね。
仕事ばかりか、人間関係まで悪かったらもう最悪だと思いませんか?

他のクリニックの仕事内容ってどうなんだろうって、最近考えてしまうんですよね。
もしかしたら、やりがいのあるクリニックがあるかもしれないですよね。

2014年1月13日|

子育てとパート看護師の両立

子育てって本当に大変ですよ。
子育てを一人で抱え込みすぎちゃって、ノイローゼになってしまう方や、精神的に疲れてしまう方も少なくないという事が、
自分が子育てを経験してみて、すごく良くわかりますよね。

一番大変なのは、保育園くらいの時だと思いますよ。
ママの言う事もなかなか聞かなくなるし、お手伝いができるような年齢じゃないし、一人で家に置いておく事はできないし。
私は、週に4日だけパート看護師で働いているんですけど、毎日もうグッタリです。
でも、こんな生活を暫く続けていたら、仕事と育児を両立させるコツというか、
手の抜き方がだんだんわかってきたような感じがしますよね。

始めの頃は、それはもう大変でした。
何でもかんでも一人でこなさないといけないと思って、残業を頼まれると断れずに引き受けちゃったりして、
その分家事と育児が大変になって、イライラして子供に当たってしまう事もありましたよね。
そんな時には、必ず後で落ち込んでしまうんです。

最近は、子育てを重視する為に、残業を断ったり、休日出勤を断ったりしているんですけど、
それも何だか申し訳ない感じなんですよね。
もしかしたら、子育てとパート看護師を両立させる為には、もっといい職場があるのかもしれないですよね。
例えば、残業があまりない職場だったら、気兼ねなく時間通りに帰る事ができるので、ストレスがかなり減ります。
やっぱり、ストレスを溜める事なく仕事と家庭を両立させる為には、職場選びが大切なのかもしれません。
最近は、真剣に転職する事を考えているんですよ。
子供の為にも、自分の働きやすい職場というのは重要ですよね。
私は、今度は子育てに理解のある職場を探そうと思っています。

2014年1月11日|

基本給は安いのに、残業手当や夜勤手当で総額は高い病院。これって長い目で見ると損な働き方ですよね!!ボーナスはすっごく安いです!

私は、給与アップを狙って転職しました(´・Д・)」

以前働いていた病院は、仕事もキツイし、人間関係も悪いし、給与も安い!(;´Д`A

こんな職場に長年働いていても...と思い転職を決めたんです。

ハローワークに行き、公開求人の中で、総支給額の高い職場を選び転職したのですが...。

公開求人をみていると、給与の欄に書かれている額は、基本給+手当=総支給額として記載されていますよね。


その金額が収入...と思い、出来るだけ総支給額の多い職場を探しました^_^

しかし、総支給額の高い職場を選んだのに、年収が増えない...いや、むしろ減っている!って事に気づいたんですΣ(゚д゚lll)

それは、基本給の金額が安く、手当が高かったからなんですね。

基本給は安いのに、夜勤手当や残業手当、様々な手当の金額が高いと、総支給額は高く見えます(・_・;

しかし、賞与は基本給が基になり、何ヶ月かが支給となっています。

賞与の金額って、かなり年収を左右しますよね;^_^A

基本給の安い職場は、賞与も安くなるので、年収も安くなるんです。

そこに気づかずに、総支給額だけで判断してしまったのが失敗の原因でした( ;´Д`)

基本給が安いと、長い目で見たときにさらに損があるんですヽ(´o`;

退職金なども、基本給が基になりますから、長年頑張って働いたのにかなり安い退職金なってしまうんですよね。

退職金まで少ないとなると大問題ですよ(;´Д`A

退職金は使い道も沢山ありますからね。

それに、万が一入院などで、長期欠勤をした場合、社会保険による傷病手当給付金で、基本給の6ヶ月分ほどの金額が支払われます。

そういった場合も、基本給が安いと傷病手当の額も安くなりますよね。

やはり、職場を選ぶ時は、月収だけで判断せず、退職金まで考慮した長い目で見た判断が必要になりますね(・ω・)ノ

2014年1月 8日|